脱毛どこがいい?

脱毛どこがいい? >> 医療系レーザー脱毛について

医療系レーザー脱毛について

レーザー脱毛という言葉を良く聞きますが、このレーザー脱毛は医療系レーザー脱毛と考えて大丈夫です。

つまり、レーザー脱毛というもの自体が医療に携わる人や機関だけに許された脱毛方法なんです。

とは言え、エステなどでもレーザー脱毛を行っているところもありますが、これは違法という訳ではなく、医療系レーザー脱毛とは色々な面でかなりの差があると考えておいてください。


エステで行われている脱毛(エステで使うことを許されたレーザー脱毛や光脱毛)と医療系レーザー脱毛との大きな違いは何なのでしょうか。

メリットやデメリットという観点から考えていきます。


まずメリットから。

メリットはズバリ、脱毛の効果が高いということを一番に挙げるべきでしょう。

実質、完全な永久脱毛は医療系レーザー脱毛でしかできないと言われています。

毛の濃い薄いには個人差があるので言い切ることはできませんが、エステなどで受けられる脱毛方法では永久脱毛の効果を得るのは難しいというのが定説です。


そして安全性に優れていることも医療系レーザー脱毛のメリット。

医療機関にいる人間が行ってくれるわけですから、それだけでも安心することができますよね。

何かあってもしっかりと対処してくれるので、安心・安全を求める人は医療系レーザー脱毛がいいのかもしれません。


そしてデメリットに関してですが、これは費用の面と痛みの面の2つが大きなポイントです。

デメリットですから当然費用がエステなどの脱毛と比べると高くなります。

そしてこれも個人差がありますが、医療系レーザー脱毛は痛みを伴う場合があります。

痛みに関しては、医療機関で施術を受けるわけですからしっかりとケアはしてくれるはず。


と、メリットとデメリットは色々とありますが、本来の『毛を無くす』という意味での脱毛を希望している人にとっては医療系レーザー脱毛というのは有意義なのではないでしょうか。