脱毛どこがいい?

脱毛どこがいい? >> 痛みの面で脱毛を選ぶ

痛みの面で脱毛を選ぶ

脱毛をするということは肌に何らかの刺激を与えて毛の処理をするということですから、痛みが伴う場合が多くなります。

これは致し方のないこと。

人の身体は毛が生えるようにできているわけですから、それを抑えようとすればそれなりに代償が必要になりますよね。

それがお金や痛みということなわけです。


脱毛の種類には幾つかあり、代表的なものとしては針を使ったニードル脱毛、レーザーを利用したレーザー脱毛、そしてレーザーとはまた違った光を利用した光脱毛などがあります。

これらはさらに細分化することができますが、しかしどちらにしてもこのニードル、レーザー、光の順番で痛みが小さくなってきます。

つまり、ニードル脱毛が痛みの面では一番大きく、光は感じる痛みがとても小さいということ。


しかし、これには当然のことながら個人差があります。

光脱毛でも痛みを大きく感じる人もいれば、レーザー脱毛でもほとんど痛みを感じない人もいるようです。

残念ながらニードル脱毛で痛みを感じない人は恐らくいないでしょう。

痛みの面で脱毛を選ぶのであればニードル脱毛は真っ先に除外することになるかもしれません。


しかし、ニードル脱毛を医療機関などで行う場合は麻酔などをしてくれる場合もあるようです。

これなら痛みを感じることはありませんよね。


単純に考えた場合、痛みを一番感じないのは光脱毛ですから、痛みをどうしても避けたいと思うのであれば光脱毛を扱っている脱毛専門店に行くべき。

光脱毛を取り扱っているエステなどには『痛みゼロ』を謳っているお店もあるので、そういったところを訪ねてみるといいかもしれません。